2007年07月15日

最近人気の記事です。

ここのところ、当ブログで人気のあるページをご紹介したいと思います。

現在私が注目している3つの投資先とは?(07.6.16)
ベトナム株、FX、日本新興株についてのお話です。

為替の円安傾向も、ベトナムファンド購入の際は注視していきましょう。(07.6.16)
FXも含め、為替の円安傾向について、ドル建てベトナムファンドの利益にかかわる話です。

ベトナム株投信徹底比較!(07.5.6)
ベトナム株ファンドのおススメをご紹介してます。

話題のベトナム株、中国株からバルト三国投資までDAIBOUCHOU式新興国投資ノウハウを全部語ります(07.7.2)
セミナーはもう終わってしまいましたが、あのDAIBOUCHOU氏の新興国投資セミナーをご紹介。

このブログをごらんのみなさまにご提案。(07.5.22)
ベトナム株で大もうけしたという方は、ぜひご寄付をされてみてはいかがでしょうか?

ユナイテッドワールド証券のサイトで、ベトナム情報を収集する!(07.4.27)
「ベトナム民営化ファンド5投資事業匿名組合」で有名なユナイテッドワールド証券についてです。
ラベル:ベトナム株

2007年06月16日

現在私が注目している3つの投資先とは?

ちょっとベトナムから離れますが、個人投資家の端くれとして、わたしが現在注目している投資先は以下の3点です。

@ベトナム株
AFX(外国為替証拠金取引)
B日本の新興株

@はいうまでもありませんね。Aについては、「為替の円安傾向も、ベトナムファンド購入の際は注視していきましょう。」でお話しました。

問題はBなんです。いま、日本の新興株は売られすぎたところ、ようやく下げ止まりの感があります。底が見えてきたわけで、ここで買いを入れると、リターンは大きいのではないかということがあちらこちらで言われるようになってきました。たとえば、6月15日の値上がり率ランキングですが、


順位 コード 市場 名称 取引値 前日比 出来高 関連情報
1 6757 JASDAQ (株)OSGコーポレーション 6/15 14:59 378 +78 +26.00% 65,100
2 4098 東証1部 チタン工業(株) 6/15 14:59 270 +53 +24.42% 18,266,000
3 8489 JASDAQ (株)アプレック 6/15 15:00 470 +80 +20.51% 15,400
4 2489 マザーズ (株)アドウェイズ 6/15 15:00 121,000 +20,000 +19.80% 3,708
5 2721 JASDAQ (株)ジェイホーム 6/15 15:00 125,000 +20,000 +19.05% 429
6 8774 ヘラクレス ジェーピーエヌ債権回収(株) 6/15 15:10 195,000 +30,000 +18.18% 1,931
7 6022 東証2部 (株)赤阪鐵工所 6/15 15:00 521 +79 +17.87% 161,000
8 3030 ヘラクレス (株)ハブ 6/15 15:07 147,000 +20,000 +15.75% 651
9 9787 東証1部 イオンディライト(株) 6/15 15:00 3,700 +500 +15.63% 103,100
10 3842 ヘラクレス (株)ネクストジェン 6/15 15:10 633,000 +84,000 +15.30% 6,821
11 9425 JASDAQ 日本テレホン(株) 6/15 15:00 95,000 +12,300 +14.87% 2,329
12 3334 ヘラクレス (株)イーネット・ジャパン 6/15 15:10 80,400 +10,000 +14.20% 138
13 4794 マザーズ デザインエクスチェンジ(株) 6/15 15:00 24,190 +3,000 +14.16% 8,392
14 4329 JASDAQ (株)ワークスアプリケーションズ 6/15 15:00 82,200 +10,000 +13.85% 312
15 9421 JASDAQ (株)ネプロジャパン 6/15 14:59 140,000 +17,000 +13.82% 824
16 3773 マザーズ (株)アドバンスト・メディア 6/15 15:00 165,000 +20,000 +13.79% 10,054
17 2345 マザーズ (株)システム・テクノロジー・アイ 6/15 15:00 152,000 +18,000 +13.43% 749
18 1844 東証2部 (株)大盛工業 6/15 15:00 34 +4 +13.33% 1,921,300
19 3747 マザーズ (株)インタートレード 6/15 15:00 86,900 +10,000 +13.00% 2,534
20 4815 マザーズ ジャパン・デジタル・コンテンツ信託(株) 6/15 15:00 35,000 +4,000 +12.90% 12,225

JASDAQ、マザーズ、ヘラクレスの新興三市場値上がり率上位銘柄が非常に多いです。東証一部で20%の上昇はないだろうということもいえますが、最近まで新興三市場はひどかったのですよ。

ということで、ここで新興銘柄に投資を始めるというのもひとつです。証券会社は本当にたくさんありますが、証券会社を選ぶときにぜひ見て欲しいのが、

オンライントレード徹底比較

というサイトです。見てみるとそれぞれの証券会社のサービスは本当に千差万別です。ちなみに私が利用している

マネックス証券

は、携帯で取引すれば、最低105円で取引できるのです。ネットだけではなくすでに証券会社を使っている人から口コミで情報を得るというのも大事ですね。

私がいつもお気に入りにしている「マルコ的ベトナム株投資計画」さんでは、ドバイ株に注目されているようです。ドバイはリゾートとしてもすごい施設がたくさんあるらしいですから要チェックですね。それから先日の日経では、タイ株投資についても書かれていました。いろいろな情報を手に入れていきたいものです。

【さらなるベトナム投資情報はこちらで!】

為替の円安傾向も、ベトナムファンド購入の際は注視していきましょう。

「ベトナム投資のほかに、FXもやってみませんか。(07/4/26)」でも、おすすめしましたが、為替動向というのも、ドル建てベトナムファンドを購入する際、非常に重要になってきます。

現在、1ドルは123円42銭。私がアイザワ証券のベトナムファンドを購入したときは、1$=119.38円で購入しています。なんと4円の円安!

このように、円安傾向が続いて、ファンド解約の際に購入時よりも円安であれば、ファンド価格がそのままでも為替差益が発生するわけです。逆に言えば、円高傾向のときに購入するとよいともいえますね。

そこで、いまおすすめなのはFX。いわゆる「外国為替証拠金取引」です。ここで得た利益は、「雑所得」扱いになり、サラリーマンの方なら、20万円までは、非課税になるわけです。ここのところの円安傾向は、FX長者を生み出しているようです。

FXのなかでも、「くりっく365」で取引すると、申告分離課税で一律20%になります。これは、公設の取引所が提供する安心で透明性のある個人向けの外国為替証拠金取引でもあります。税制をよく考えてはじめるとよいかと思いますね。ちなみに私は、いまは雑所得扱いですが、くりっく365で口座を開こうかと検討中。

FXを扱う業者はたくさんいますので、

ALL外為比較

このサイトで、比較してみてはいかがでしょう。「くりっく365」であれば、スターアセット証券をおすすめします。

2007年05月02日

ベトナムのあの人へラブレター。

第15位の年利96%さんも3年前から注目!
【株式投資人気ブログランキング!】





ベトナムの正式名称は、ベトナム社会主義共和国(Socialist Republic of Viet Nam)です。首都はハノイ。キン族(越人)が86%をしめますが、53の少数民族がいるといわれています。

80%が仏教で、言語はベトナム語。中国とフランスの植民地であったため、両国の文化は深いわけですが、やはりベトナム語が主流。

そこでおもしろいサイトを紹介。ベトナム鉄道旅行社の、ベトナム語日本語翻訳サービス。400字6000円からと値段も明朗会計で、ラブレターをベトナム語に訳してくれます。日本男児のあなたが、ステキなベトナム人女性に恋した場合、どうぞご利用下さい。また大和撫子なあなたが、ベトナム人男性に恋した場合にもどうぞご利用下さい。

ベトナム投資とはちょっと離れますが、需要は意外とありそうな気がしますね。日越友好ということです。

ベトナム語⇔日本語 翻訳サービス【ベトナム鉄道旅行社】ベトナム語⇔日本語 翻訳サービス
6,000円
お互いの熱い想いを伝えます!

Ads by STMX



【広告】 中国・ベトナム・インド・モンゴルなど、伸びる新興市場の情報を毎週掲載!

2007年04月27日

ユナイテッドワールド証券のサイトで、ベトナム情報を収集する!

以前、ベトナム投資初心者にオススメの投資信託として、ユナイテッドワールド証券の、「ベトナム民営化ファンド5」を紹介しましたが、4月3日で募集は締め切られました。しかし、おそらく「ベトナム民営化ファンド6」が出てくることと思いますので、今のうちにユナイテッドワールド証券で口座を開設しておくとよいでしょう。最近のベトナム株の調整を受けて、次のファンドはスタートするでしょうから、いままでよりも狙い目かもしれません。私も検討しています。

口座開設してみようかという方は、本ブログの記事「ユナイテッドワールド証券の「ベトナム民営化ファンド5投資事業匿名組合」について(07/2/22)」を、ごらんください。

さて、このユナイテッドワールド証券ですが、サイトもなかなか勉強になります。チャーリー嶋のベトナム株速攻講座。自他ともに認めるアジア株通のチャーリー氏がベトナムについて、かいつまんで、しかし要点を説明。

それから、「月刊ベトナム株情報」という顧客配付資料がpdfで見ることができます。引用は控えますので、ぜひサイトをチェックして欲しいのですが、ベトナム市場の現状から展望の分析、4から5月は、「目先はスピード調整」、年後半からの四大銀行上場に期待しているようです。






ベトナム株投信徹底比較!


初心者がベトナム株投資にまず入るには、投資信託からがおすすめです。07/2/22現在、日本のネット証券で投資できる主なファンドは以下の3つです。
@ユナイテッドワールド証券の「ベトナム民営化ファンド5投資事業匿名組合」
Aグローバル・リンク・インベストメントの「ベトナム株ノーロードファンド」
Bアイザワ証券の「フェイム-アイザワトラストベトナムファンド」

参考 キャピタル・パートナーズ証券



【さらなるベトナム投資情報はこちらでさがす!】

2007年04月26日

ベトナム投資のほかに、FXもやってみませんか。

「ベトナム投資に必要なものとは?(07/3/25)」でも、おすすめしましたが、為替動向というのも、ドル建てベトナムファンドを購入する際、非常に重要になってきます。先日、私もアイザワ証券のベトナムファンドを購入したわけですが、1$=119.38円で購入しています。これからも円安傾向が続いて、ファンド解約の際に購入時よりも円安であれば、為替差益が発生するわけです。逆に言えば、円高傾向のときに購入するとよいともいえますね。

ここでベトナムから離れます。
先日、東京・世田谷でFXの売買利益4億円を隠して、脱税の罪に問われた主婦がいましたね。税務署としては、格好の見せしめになったかと思いますが、FX、いわゆる「外国為替証拠金取引」で得た利益は、「雑所得」扱いになるわけです。サラリーマンなら、20万円までは、非課税になるわけです。

しかし、「くりっく365」でFXを取引すると、申告分離課税で一律20%になります。これは、公設の取引所が提供する安心で透明性のある個人向けの外国為替証拠金取引でもあります。税制をよく考えてはじめるとよいかと思いますね。ちなみに私は、いまは雑所得扱いですが、くりっく365で口座を開こうかと検討中。

FXを扱う業者はたくさんいますので、

ALL外為比較

このサイトで、比較してみてはいかがでしょう。「くりっく365」であれば、スターアセット証券をおすすめします。

2007年02月10日

ベトナム投資はちょっと待て!【ジョン太郎とヴィヴィ子のお金の話】

ベトナム投資はちょっと待て!という話をするのは、このブログの趣旨からするとちょっとどうかとも思うのですが、本来投資をするうえで大事なことだと思いますので、ぜひみなさんに読んでいただきたく思います。

今日紹介するブログは、「ジョン太郎とヴィヴィ子のお金の話」というブログで、そのなかでも、「運用・投信でよくある疑問E〜基準価額が高い投信を買うのはもう遅い?BRICsはもう上がりすぎ?次はベトナム株ファンド?<1>」のなかで、ベトナム市場の過熱ぶりについて警鐘を鳴らしています。

このブログは、某金融機関ではたらくジョン太郎さんとヴィヴィ子さんがお金について話すブログなわけですが、むずかしい金融の話を丁寧にわかりやすく説明されています。

ここで指摘されているのは、現在(とくに1月)の、ベトナム市場の過熱ぶりは異常で、ベトナム市場自体がPER30倍を超えており、「市場規模に比べてあまりに巨額の資金が流れ込んでいる状態」だと指摘、ベトナム単一国ファンドに懸念を示されています。

わたくしも、ジョン太郎さんの意見にはおおむね賛成です。ベトナムはもちろん将来有望な投資先としてみることは当然なのですが、あくまで余剰資金の一部で、全財産をベトナムに投資するということはしないようにしようと考えています。退職金すべてをライブドア株に投資して、現在裁判を起こしていらっしゃる方がいるそうですが、これと同じような話になるのでしょう。あくまで、投資先の一つとして、ベトナムの将来の発展に期待して投資をしていきたいものです。



●PER
割安性を測る指標。株価が現在どれだけ割安か割高かをはかるある程度の指標となります。相対的なものではありますが。

PER(株価収益率)=純利益÷時価総額※

※時価総額とは、“株価×発行済み株式数”を指します。会社丸ごとの値段を表します。


ベトナム株投信徹底比較!


初心者がベトナム株投資にまず入るには、投資信託からがおすすめです。07/2/22現在、日本のネット証券で投資できる主なファンドは以下の3つです。
@ユナイテッドワールド証券の「ベトナム民営化ファンド5投資事業匿名組合」
Aグローバル・リンク・インベストメントの「ベトナム株ノーロードファンド」
Bアイザワ証券の「フェイム-アイザワトラストベトナムファンド」

参考 キャピタル・パートナーズ証券




【さらなるベトナム投資情報はこちらでさがす!】

2007年02月04日

証券会社を選ぶには(アイザワ証券に口座を開こうかと)

初心者の管理人ですが、ベトナム投資について少しずつ勉強をしています。まずは投資信託について調べようと思っているのですが、アイザワ証券の「フェイム-アイザワトラスト ベトナムファンド(FCインベストメント・リミテッド)」から挑戦をしてみようかと考えています。先日、ネット経由で資料請求をしてみました。

証券会社は本当にたくさんありますが、証券会社を選ぶときにぜひ見て欲しいのが、

オンライントレード徹底比較

というサイトです。見てみるとそれぞれの証券会社のサービスは本当に千差万別です。ちなみに私が利用している

マネックス証券

は、実は3月までナイター取引、つまり夜の取引ならば無料! そして携帯で取引すれば、最低105円で取引できるのです。ネットだけではなくすでに証券会社を使っている人から口コミで情報を得るというのも大事ですね。


【さらなるベトナム投資情報はこちらで!】

2007年01月29日

オススメブログ【マルコ的資産運用計画】

ベトナム投資のサイトだけでなく、それに特化したブログというのはまだ少ないです。そういった意味でおすすめのサイトやブログを見つけて紹介して行きたいと思います。初心者の管理人としても、そうしたところから少しずつ勉強していきたいですね。ということで、今日のおすすめは。

マルコ的資産運用計画

この方は、投資家としてもうまくやっていらっしゃる方のようで、プロフィールを見ると、30歳ぐらいなんでしょうか、お若いのに、ベトナム投資で成功されています。具体的数字も挙げられていますが、

ベトナム株 400万円の投資に対し約1450万円の評価額。

おお!3倍以上のパフォーマンス!見習いたいものです。そして注目は、ベトナム株に特化したブログもお持ちとのことで、

マルコ的ベトナム株投資計画

こちらを要チェックですね。初心者の私からすると、こうした分析力に優れたベトナム投資ブログがあると、参考になります。このブログを見て一から勉強したいですね。さっそくマルコさんのメルマガを登録しました!


【さらなるベトナム投資情報はこちらで!】

2007年01月06日

ベトナムに投資しようぜ@2ch

投資一般@2ch掲示板にベトナム関連のスレッドがたってますね。こういったところの情報もけっこう大事です。要チェック。

ベトナムに投資しようぜ part2

【ベトナム情報をさがせ!】

ベトナム投資の基本メルマガ情報

ベトナム投資基本サイトの次は、メルマガ情報を手に入れるということです。まずは、「まずは、ベトナム関連基本サイトをおさえる」でも紹介した、外国株の第一人者である戸松信博氏率いるグローバルリンクインベストメント株式会社のファンドメルマガ。

ベトナム株ノーロードファンド情報メルマガ

ベトナム株の投資組合(ファンド)情報があります。つづいては、

年利96%ガンガン稼ぐ株式投資

それから、

BRICs投資はもう遅い!ベトナム株で億万長者!!

いずれも、メルマガ発行部数としては、少ない方だと思いますが、書かれている内容は、なかなかどうして、おもしろいですよ。これがベトナム投資がまだ注目されていない一つの証左でしょう。いずれにしてもご関心の方はメルマガ登録からまずはじめてみてはいかがでしょうか。

2007年01月05日

まずは、ベトナム関連基本サイトをおさえる。

ベトナム株に投資をするにあたっては、情報収集が必要でしょう。基本的な関連サイトをここにまとめて起きます。

まずは、

ベトナム株情報

このサイトは、2002年10月にオープンしたベトナムニュースサイトVIET JOからベトナム株関連ニュース専門サイトとして独立したベトナム株情報のパイオニア的サイトとして、2006年12月1日にリニューアルしました。

ベトナムニュースVIET JOと提携してニュースを発信
ベトナム株情報・ニュースともにRSS対応で更新情報も見逃さずチェック
リアルタイム株価情報
全上場企業情報

日本語でお届けするベトナム初の体系的な株情報サイト「ベトナム株情報」が、今後ますます注目を集めるベトナム株市場の総合情報サイトとして、さらに見やすく使いやすくパワーアップしました。圧倒的な情報量と信頼の当サイトが、ユーザーの皆様のベトナム株投資をサポートします。

運営会社
会社名:株式会社Viet-kabu.com
電話:84-8-920-4721
FAX:84-8-920-4725
事務所:6F 393B Tran Hung Dao St., Dist 1, Hochiminh City, Vietnam
URL:http://viet-kabu.com/
E-mail:info@viet-kabu.com


つづいて二つ目のオススメは、

ベトナム株投資で作ろう3億円『元祖ベトナム株専門』

作者はIT企業を経営する36歳の方ですが、数年前からベトナムに目をつけて、投資をされてきたまさに「元祖ベトナム投資家」。その経験から繰り出される情報をみるにつけ、このブログは要チェックでしょう。

ベトナム株投資で1億4000万円を築いた私とともに、市場の爆発に備えましょう!

IT企業を経営する36才です。私は、ベトナム経済の将来性にいち早く目をつけ、数年前より準備を進め、自らの試行錯誤でベトナム株投資の道を切り開きました。このノウハウを皆様の口座作成にお役に立てていただければと思っています。口座開設、経験ナンバー1の私にベトナム株投資口座開設サポートをお任せください。ベトナム国営放送に出演歴もあります。


三つ目にオススメのブログは、

中国、インドの次はベトナム株!(ALLABOUT)

中国、インドはもう遅い、ということでベトナム株に興味を持つ方も増えています。ベトナムは10年前のインドと同じような状況です。ベトナム株は現地に行けば直接株式を購入できます。


とのことで、外国株についてのガイドを、グローバルリンクアドバイザーズ(株)代表取締役社長の戸松信博氏が書いています。


中国株の第一人戸松信博が中国株で1億円を獲得するプロジェクトを実施中!

詳細は今すぐ こちらをクリック!


最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。