2010年01月09日

現在の私のベトナム投資状況は?

2010年もはじまり、株式市況は活況のようです。1月8日のVNINDEXは

520.90ポイント

で、形としては三番底を付けた後の上昇ということになり、あとは650ポイント越えを果たした時に次のバブルがやってくるのではないかとみております。NYダウも順調に昨年来高値を超え、中国も順調にきております。日本株だけは遅々とした歩みではありますが。。。

PVD 68.0
SSI 91.0

私の持ち株はこの2銘柄ですが、順調に値を戻しつつあります。ニュース証券が昨年末に出したレポートによりますと、

2010年外国株式市場 大予想!!
http://www.news-sec.co.jp/files/2009123014002405.pdf

VNINDEXは、430から780ポイントのレンジを予想しております。予想通りに行くのか、はたまた250ポイント割れという悲惨な状況を再び見るのか分かりませんが、ゆっくりと温かく見守っていきたいなあと思っています。



ブログ村ベトナム株ランキング1位の、「ベトナム株情報 | 口座開設から購入増資、投資情報」は注目です。ベトナムスロットさんの投資術には前々から参考にさせていただいております。




詳細へ


posted by vietnammoney at 21:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 私のベトナム投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

SSI配当

SSIサイゴン証券、300株程度しか持っていませんが、1600円程度の配当がついたようです。なんかありがたいですね。

VN INDEXも300台をうろうろしているようです。年明け、金融恐慌の傷が癒えてベトナム株にも資金が回ってくることを祈るばかりです。
posted by vietnammoney at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のベトナム投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

初心者がベトナム株に投資するときに気をつけることは?

vn indexもついに400ポイント回復ということで、下げ止まりつつあるように思えてきました。二番底をどこでつけるのかという問題もありますが、そろそろ個別株への投資を準備するときが来たようです。

いま私が考えているのは、

製薬、エネルギー、食品、金融、不動産

です。ベトナム株初心者は、それぞれのセクターの上位企業、とりわけ強い国営企業への投資を検討すべきでしょう。

みなさんの中にベトナム株投資へ関心をもっていらっしゃる初心者の方がいましたら、そろそろ口座を作り、通貨を円からドンへ変えるときが来たのではないでしょうか。

日本の証券会社でベトナム株を買えるのはいまのところ、ニュース証券だけです。口座開設に関心のある方は、こちらをクリックしてみてください。

夏のボーナスをさらに倍にする方法(08/6/12)

posted by vietnammoney at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のベトナム投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

いまがチャンス!ベトナム投資を始めよう!

さあ、しばらくこのブログはお休みしていましたが、そろそろベトナム投資のチャンスがやってきたのではないかと思っています。vn indexも1000ポイント越えなどといっていた数字が半分になり、ベトナム株を持っていた皆さんも塩漬け状態でしょう。

しかしそろそろ、上昇なのではないかとにらんでいます。朝の来ない夜はない、ということでそろそろファンドも含めてチャレンジしていこうかと思っています。塩漬けの方も、貯金を振り絞ってがんばってみてはいかがでしょうか?


2008/03/06 11:00 VNT更新
VN INDEX 611.17
前日比 +27.72 /+4.75%
売買高 9,886,201
売買代金 *百万VND 665,990
時価総額 *百万VND 231,957,139
総銘柄数 153
値上がり銘柄数 150
値下がり銘柄数 3

1口10万円からのベトナム投資ならユナイテッドワールド証券
posted by vietnammoney at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のベトナム投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

アイザワ証券のベトナムファンドの評価益を計算【私のベトナム投資日記】

さて、4月に10口購入した、アイザワ証券の「フェイム−アイザワトラストベトナムファンド」ですが、6月から徐々に上昇しています。わたしが約定したのは、4月4日で、基準価格は、112.39ドルでした。つまり、

基準価格
112.39ドル(4/4)→116.6ドル(7/11)

ドル円
119.38円(4/4)→122.71(7/13)


となります。私の購入の際のコストなどの詳細は、こちらをごらんいただければと思いますが、手数料・税込みで、

138,397円

となっていました。そこで現在の評価額を計算すると、
116.6*10*122.71=143,080

143,080円

約4,700円の評価益となっています。もちろん諸手数料が数%かかりますので、まだまだ放置しなければなりませんね。たくさんあるベトナム株ファンドにくらべると、伸び率がまったくさっぱりなわけですが、下がってもいないので、まあオープンエンド型ファンドの宿命と思って、今後の伸びに期待です。

しかし、以前もお話しましたが、こうしたドル建てファンド商品は、円安傾向にのっていくといいですね。

「為替の円安傾向も、ベトナムファンド購入の際は注視していきましょう。(6/16)」

posted by vietnammoney at 16:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 私のベトナム投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

ビリーズ・ブートキャンプとは?

全くベトナムと関係ないですが、ビリーズ・ブートキャンプというダイエット法が、流行っているらしいです。私も関心があって、ちょっと体にはきついという評判ですが、そのほうがダイエット効果はあるのだろうという思いもあります。

なぜわざわざこのブログに書いているのかというと、ダイエットと投資というのは似ているのではないかなと、ちょっと思ったわけです。楽をして儲かる投資などないわけで、勉強を重ねて、努力しないと、ダイエットも投資もうまくいかないのではないかなあと。

しかも投資と同様、ダイエット法というのも、うさんくさい話があったり、入り口を間違えると、いくら努力しても全くリターンがないというのも似ているかなあと。

まあ、がんばります。

ビリーズ・ブートキャンプ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ビリーズブートキャンプ(Billy's Boot Camp、正式にはBilly Blanks Boot Camp)とは、ビリー・ブランクスが考案した短期集中型エクササイズ。米軍における新人向け基礎訓練である「ブートキャンプ」がベースになっているという。

概要
七日間でダイエットプログラムを消化するという、短期集中型のエクササイズである。ただし、アメリカでは1ヶ月のプログラムが基本らしい。普段から運動をしていない人にとっては過酷なものである場合も少なくないが、ちゃんとこなせば成果はほぼ確実に出るプログラムである。

ビデオの映像に従って運動するため、無理なく個々のペースで取り組むことが出来る。ただし、長いものでは60分程あり負荷が大きいので、普段から血圧の高い人などは脳出血などの重篤な急性症状を引き起こす恐れがあるため、注意が必要である。

評価
「米国で人気を誇っている」と宣伝されているが、ビリーズブートキャンプ自体の知名度はそれほど高いとは言えず、ビリーが1980年代に創設したTae Bo[タエボー]の方が有名である。
ビリーが今までのエクササイズには無い前衛的な動きをしていた為、かなりのインパクトを視聴者に与え、評判になった。その為か、現在ショップジャパンで流れるインフォマーシャルはこのビリーズブートキャンプになる場合が非常に多い。

その他
嵐の相葉雅紀や小堺一機、品川庄司の庄司智春、品川祐、劇団ひとり、加藤浩次、いつもここからの山田一成、朝丘雪路、宇高志保、黒木メイサなど、芸能界でも実践している人がいる。また、作家の大沢在昌も自身のホームページでビリーズブートキャンプについて触れており、その人気が多方面に広まっている事が窺える。
日本においてはSMAP×SMAPの中でコントのネタにされたり、アメリカでは「恋するアンカーウーマン」などのドラマ内で触れられるなど単なるエクササイズ以上の広まりを見せている。
2007年6月に入って、通信販売では1万部の販売があれば成功と言われる中、5月には異例の20万部が販売されたことが新聞や週刊誌で報道され、その加熱ぶりがうかがえる。
posted by vietnammoney at 19:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 私のベトナム投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

アイザワ証券のダブル不祥事。

さて、現在私が投資しているベトナム関係のファンドとしては、藍沢証券の「フェイム-アイザワトラストベトナムファンド」があります。さいわい、暴落することもなく、かといって急上昇もしていないファンドな訳ですが、若干証券会社自体に不穏なニュースがいくつかはいってきましたので、ファンドをオススメしていながら、こういうニュースをお知らせしないのもどうかと思いますので、二つのニュースを。まず、

藍澤證券、信用取引における決済損金の立替金が発生
6月8日18時19分配信 ロイター

[東京 8日 ロイター] 藍澤證券 <8708> は8日、顧客との信用取引における決済損金によって、10億8209万7731円の立替金が発生したと発表した。全額回収に向け協議中だが、状況に応じ訴訟を提起する考え。
 同社が顧客9人と結んでいた信用取引において、一部銘柄の急激な下落によって損金が生じたという。立替金の07年3月末純資産に対する比率は1.8%。立替債権の一部か全部について、貸倒引当金を計上する可能性がある。

今日の日経を読むと、中堅証券各社で同様の事態が発生したようですが、立て替え金が発生したのは東証マザーズ上場のオー・エイチ・ティー株を巡る信用取引とみられています。オー・エイチ・ティー株は4月上旬からなんと9割近く値下がりしており、これはまあ危ない筋の話でしょうね。






二つめ、

横領:藍沢証券元社員、容疑で逮捕 絵画など2億1000万円相当売却 /東京
6月15日13時3分配信 毎日新聞

勤務先が所有する絵画やゴルフ会員権を不正に売却し横領したとして、警視庁捜査2課は14日、中堅証券の藍沢証券(中央区)元経理部課長級社員、鈴木光徳容疑者(43)=埼玉県三郷市鷹野5=を業務上横領容疑で逮捕した。

調べでは、鈴木容疑者は03年5月〜06年6月にかけて会社が所有する絵画15点とゴルフ場5カ所分の会員権、計約2億1000万円相当を美術商などに売却して横領した疑い。着服した金は「銀座などのクラブへの支払いに充てた」と供述、容疑を認めている。

鈴木容疑者は同社の資産管理を1人で任されていたという。07年2月の関東財務局の検査で発覚。4月に懲戒解雇されていた。【石丸整】
6月15日朝刊


これはひどい。まあベトナムブームで、いそがしかったから目が回らなかったのかなと思ったけど、ちょっと前の話ですからね。資産管理を一人でやってチェック体制がないということもまた問題ですね。しかし財務省関東財務局は、どこから目をつけたのでしょうか。国税かな、やっぱり。派手に遊んだり、悪いことをすると、すぐ人の耳に入りますから気をつけましょう。

ということで、藍沢証券に追加でファンド購入するのはちょっとためらわれますね。7−9月の姿勢はちょっと考えなければなりませんね。いずれにしても、ベトナムファンドに罪はありませんので、これはこれでこれからも見ていきたいと思います。


posted by vietnammoney at 18:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 私のベトナム投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

私のベトナム投資計画【07年4-6月】

私のベトナム投資ですが、07年1-3月の基本戦略としては、「ベトナム市場の暴落時を狙い押し目で投信買い」ということで行きましたが、ベトナムインデックスが堅調で2月以降は下落気味でしたが、暴落というほどではなかったので、ファンド購入は見合わせてきました。
続きを読む
posted by vietnammoney at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のベトナム投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

アイザワ証券口座開設手続き完了。

アイザワ証券の口座開設手続きが完了したとの通知が。ネット取引の「ブルートレード」を申し込んだので、詳細はこれからですが、ベトナム投資の一歩手前ぐらいまでは来たのかなあと思っています。


オンライントレード徹底比較


【さらなるベトナム投資情報はこちらで!】
posted by vietnammoney at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のベトナム投資日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。