2008年03月12日

対ベトナム直接投資の課題と展望(日本総合研究所)

対ベトナム直接投資の課題と展望(日本総合研究所)


諸外国から見た場合の、ベトナム投資の魅力である「人件費の安さ」についておもしろい考察。

外国直接投資を含む民間投資に対する政府の姿勢の変化もあり、ASEANにおけるベトナム投資の優位性は変わらないが、このレポートが指摘している点で特筆すべきは、

人件費上昇の懸念

についてです。ベトナムウォッチャー、ブロガーのみなさんが指摘しているように、いまベトナム経済で懸念されているのは、インフレであり、物価上昇はベトナム投資を検討するうえでの懸念材料です。

一方、このレポートでは、労働力の質の高さ、製造業の拡大、広域インフラの整備など、ベトナムの特質も書かれており、この点についての分析は投資家にとって見ておくべき点ですね。また、最大の援助供与国であるわが国の姿勢も重要であり、日越経済関係の強化をはかるべしとの結論です。


にほんブログ村 ベトナム株

posted by vietnammoney at 21:15| Comment(2) | TrackBack(1) | ベトナム経済分析レポート紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然ですが、コミュニケーションサイトを運営しております。
p-netbanking と申します。当サイトでは、
「人気ブログをランキング」を重要なテーマとし、
ブロガーの方々の、コミュニケーションの場を提供すると同時に、
どなたでも無料で参加でき、よりエンターテイメントに、
気軽に立ち寄れるサイトを目指し、日々、努力をしています。
貴ブログ様のご登録の御願いにコメント欄を
お借りしてご案内をいたしました。
是非とも、貴ブログのご登録、及び、
ランキング参加を御願いできれば幸いです。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
検索バー横にブログ登録フォームがあります。
また、検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております。
重複してご案内になりましたらお詫び申し上げます。
なお、全く興味のない方は、削除してください。
失礼いたします。
Posted by magazinn55 at 2008年03月12日 23:58
ベトナム人と日本人は似ていて勤勉だとという話を何度も聞きます
なんか応援したくなりますね
Posted by ベトナムスロット at 2008年04月10日 07:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89333240

この記事へのトラックバック

福森哲也先生のベトナム株セミナーに行って参りました。。
Excerpt: 今日は日本にベトナム株ブームのキッカケを作った本「日本人が知らなかったベトナム株」の著者で、現在はベトナム関連のビジネスを行なって...
Weblog: ドバイ株・中国株・ベトナム株・ロシア株・タイ株情報発信中!ITエンジニア兼ファイナンシャルプランナーによる海外投資資産運用ナビゲーション
Tracked: 2008-04-20 01:26
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。