2007年04月26日

東洋証券の「ベトナムファンド2007−5」

東洋証券から「ベトナムファンド2007−5」が、5月1日より申し込み開始となるようです。

このファンドは、主としてベトナムの証券取引所等に上場されている株式等、および日本をのぞく世界各国・地域の証券取引所に上場されているベトナム関連企業の株式に投資することにより、信託財産の成長を目指した運用を行います。また、ベトナム国債等にも投資することがあります。

運用にあたっては、スミトモミツイアセットマネジメント(ホンコン)リミテッドの投資助言を受けます。

お申込期間 平成19年5月1日から5月30日まで
お申し込み単位 10口以上10口単位(1口当たり1万円)
クローズド期間 平成20年11月20日までは、特別な場合を除いて換金できません。

最低投資金額は10万円から!

どんどん、ベトナムのファンドが出てきます。いろいろこのブログでも紹介していきたいと思いますので、皆さんの投資の参考にしていただければと思います。





ベトナム株投信徹底比較!


初心者がベトナム株投資にまず入るには、投資信託からがおすすめです。07/2/22現在、日本のネット証券で投資できる主なファンドは以下の3つです。
@ユナイテッドワールド証券の「ベトナム民営化ファンド5投資事業匿名組合」
Aグローバル・リンク・インベストメントの「ベトナム株ノーロードファンド」
Bアイザワ証券の「フェイム-アイザワトラストベトナムファンド」

参考 キャピタル・パートナーズ証券




東洋証券
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

東洋証券株式会社
Toyo Securities Co., Ltd. 種類 株式会社
市場情報 東証1部 8614
大証1部 8614


本社所在地 東京都中央区八丁堀4-7-1
設立 1934年4月1日
業種 証券、商品先物取引業
代表者 井上武之
資本金 134億9,468万円
外部リンク http://www.toyo-sec.co.jp/
東洋証券(とうようしょうけん)は、東京都中央区八丁堀4-7-1に本店を置く日本の証券会社。もともと中国地方を中心とした証券会社だったが、全国展開している。「中国株の東洋証券」と呼ばれ、中国市場に非常に強い力をもつことでもよく知られる。東証一部上場。

概要
会社名 東洋証券株式会社
本店 東京都中央区八丁堀4-7-1
創立 1916年(大正5年)12月、設立 1934年(昭和9年) 4月
代表 代表取締役社長 井上 武之(いのうえ たけし)
資本金 134億9,468万円



【さらなるベトナム投資情報はこちらでさがす!】
posted by vietnammoney at 21:23| Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめベトナム投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ネット株取引ができる証券会社、東洋証券
Excerpt: ネット株取引ができる証券会社の一つに、 東洋証券があります。 東洋証券は、 セキ...
Weblog: ネット株取引・投資最新情報局
Tracked: 2007-04-27 16:00
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。