2007年04月11日

アイザワ証券、ベトナムファンドがけん引しネット取引口座大幅増(日刊工業新聞)

アイザワ証券、ベトナムファンドがけん引しネット取引口座大幅増(日刊工業新聞)

 アイザワ証券は06年9月に発売したベトナムファンドがけん引し、ネット取引口座の増加数が大幅に拡大したことを明らかにした。07年1月の月間増加数は3662と過去最高を記録しており、累計の口座数は3月末で8万を突破した。同社ではネット取引の収益の30%がベトナムファンドをはじめとしたアジア関連の株、投資信託としており、アジアに特化した戦略が奏功した格好だ。

 ベトナムファンドは昨年9月、原則的に毎日、買い付け・解約が可能なオープンエンド型では国内で初めて販売を開始した。運用はシンガポールに拠点を置くフェイム・アセット・マネジメントが担当している。

全文記事は日刊工業新聞ホームページへ

日刊工業新聞の記事ですが、アイザワ証券のネット取り引き口座が大幅拡大、原因はベトナムファンドによるものと報じています。すごいですね。このファンドは、ベトナムインデックスの伸びに比べて、リターンが慎重すぎると言うことで一部個人投資家から批判の声が上がっているようですが、逆に言うと、慎重なポートフォリオを組んでいるとも言えますね。ベトナムファンド投資信託は数種類ですが、よく検討の上みなさんも勉強していただければと思います。投資は自己責任で。


ベトナム株投信徹底比較!


初心者がベトナム株投資にまず入るには、投資信託からがおすすめです。07/2/22現在、日本のネット証券で投資できる主なファンドは以下の3つです。
@ユナイテッドワールド証券の「ベトナム民営化ファンド5投資事業匿名組合」
Aグローバル・リンク・インベストメントの「ベトナム株ノーロードファンド」
Bアイザワ証券の「フェイム-アイザワトラストベトナムファンド」

参考 キャピタル・パートナーズ証券


【さらなるベトナム投資情報はこちらでさがす!】
posted by vietnammoney at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | おすすめベトナム投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。すばらしいブログですよね。
私は某証券会社勤務で3年目になります。
「今日の収益はどれだけできた?」ではなく、
「今日はどれだけいいアドバイスができた?」
と顧客第一の環境を維持してます
私のブログでも顧客第一としています
こちらのブログのようにすばらしいブログにもしたいです
よろしくおねがいします
Posted by 木下義孝 at 2007年04月13日 16:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。