2007年03月19日

米モルガン、ベトナムの国営企業と共同出資で証券会社設立

米モルガン、ベトナムの国営企業と共同出資で証券会社設立
 【ハノイ=長谷川岳志】米大手証券モルガン・スタンレーは19日、ベトナムの国営資本投資会社(SCIC)と共同出資でベトナムに証券会社を設立すると発表した。米国の証券会社がベトナムに現地法人を設立するのは初めて。ベトナムは今年1月の世界貿易機関(WTO)加盟を機に市場経済導入を加速しており、モルガンは将来の証券ビジネスの成長性が高いと判断した。

 新しい証券会社の名称は「SCICモルガン・スタンレー証券」(仮称)で、近くベトナム政府に対して設立認可を申請し、年内に営業を開始する計画。両社の出資比率は今後の協議で決める。代表者はSCIC側から派遣する予定だ。

 新たな証券会社では国営企業の株式新規公開(IPO)のほか、株式の売買仲介やM&A(企業の合併・買収)の助言など証券業務および投資銀行業務全般を手掛ける。モルガン・スタンレーのジョン・マック会長兼最高経営責任者(CEO)は「ベトナムは我々の新興市場成長戦略にとって重要だ」とのコメントを出した。(22:00)

日本経済新聞「米モルガン、ベトナムの国営企業と共同出資で証券会社設立」の全文はこちら

モルガンスタンレーがついにベトナム上陸ですか。モルガンがやってきたということは、ベトナム株式市場に意義を見出したということですね。さらにベトナム市場が活気づくことでしょう。楽しみでもありますね。

【さらなるベトナム投資情報はこちらでさがす!】
posted by vietnammoney at 22:55| Comment(1) | TrackBack(1) | ベトナム最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして

突然のコメント失礼します。

私は「キャッシング情報局 」と言うサイトを運営しています。

そこでこちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事
http://blog.livedoor.jp/qwertyuyjp/archives/53296298.html
Posted by キャッシング大将 at 2007年03月20日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36384146

この記事へのトラックバック


Excerpt: モルガン・スタンレーモルガン・スタンレー(''Morgan Stanley''、ニューヨーク証券取引所|NYSE:MS)は、アメリカ合衆国|アメリカの証券会社・投資銀行である。.wikilis{fon..
Weblog: 証券会社完全ガイド
Tracked: 2007-07-25 13:13
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。