2007年02月17日

ベトナム投資信託はアイザワ証券で!

2007年2月現在、ベトナム投資信託でオープンエンド型はこのアイザワ証券「フェイム-アイザワトラスト ベトナムファンド(FCインベストメント・リミテッド)」だけです。

オープンエンド型投資信託とは、常に、自由に換金することが出来る投資信託のことで、換金は純資産価額にもとづいて行われます。反対語はクローズエンド型。

このアイザワ証券の投信は、ドル建てであることと、手数料・報酬が若干高めかなあという気もしますが、いざということを考えると、初心者にはこちらの方がオススメかと思います。

ポートフォリオを見てみると、ベトナム株に21.14%、現金で67.42%(07/1/15のレポート)と、慎重にも慎重な配分ですね。

さっそく私も口座を開設し、今日からネット環境で取引可能な環境となりました。

まとめ
1.初心者は自由に換金ができるアイザワ証券のオープンエンド型投信がおすすめ。
2.ドル建て・手数料が若干高めではあるものの、手堅いポートフォリオで、長期リターンを狙っている。




「アイザワ証券」の口座開設はこちらから→アイザワ証券 こちらをクリックした後、画面左上の「口座開設・資料請求」をクリックしてください。手続きには若干の時間がかかりますが、これでベトナム投信、また中国株なども取引できるようになります。


藍澤證券
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

藍澤證券株式会社
Aizawa Securities Co., Ltd. 種類 株式会社
市場情報 JASDAQ 8708

略称 アイザワ証券
本社所在地 〒103-0027
東京都中央区日本橋1-20-3
電話番号 03-3272-3116
設立 1933年(昭和8年)10月3日
業種 証券、商品先物取引業
代表者 代表取締役会長 藍澤基彌、代表取締役社長 吉田修三
資本金 80億円(2006年3月31日現在)
売上高 250億8700万円(2006年3月期)
総資産 1641億7000万円(2006年3月31日現在)
従業員数 416人(2006年3月31日現在)
決算期 3月
主要株主 藍澤基彌7.04%、みずほコーポレート銀行4.32%、中央三井信託銀行3.67%、鈴木啓子3.28%、第一生命保険2.56%(2006年3月31日現在)
外部リンク http://www.aizawabtc.com/
藍澤證券株式会社(あいざわしょうけんかぶしきがいしゃ)は、日本の証券会社。

概要
独立系の中堅証券会社で、関東を地場とする老舗の旧藍澤證券に関西の平岡証券が合併した。2006年3月31日現在で国内39店舗を展開する。

外国株の取扱に力を入れており、中国株(香港、深圳、上海)をはじめ、韓国、台湾、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、アメリカなど幅広く取り扱っているのが特徴。

正式な商号の文字が難解なためか、店頭看板などには「アイザワ証券」と記載されている。

沿革
1918年(大正7年)藍澤彌八が証券取引業の港屋商店を創業。
1933年(昭和8年)10月 株式会社藍澤商店として設立。
1944年(昭和19年)5月 株式会社石崎商店を合併。
1948年(昭和23年)10月 藍澤證券株式会社に改称。
1952年(昭和27年)1月 日本証券投資株式会社を合併。
1968年(昭和43年)証券業免許取得
1999年(平成11年)インターネット取引を開始。
2002年(平成14年)10月 関西を地場とする平岡証券株式会社と合併。
2005年(平成17年)中華人民共和国・上海に現地法人を設立。
2006年(平成18年)2月 ジャスダック証券取引所上場。


ベトナム株投信徹底比較!


初心者がベトナム株投資にまず入るには、投資信託からがおすすめです。07/2/22現在、日本のネット証券で投資できる主なファンドは以下の3つです。



@ユナイテッドワールド証券の「ベトナム民営化ファンド5投資事業匿名組合」




Aグローバル・リンク・インベストメントの「ベトナム株ノーロードファンド」



Bアイザワ証券の「フェイム-アイザワトラストベトナムファンド」


参考 キャピタル・パートナーズ証券



【さらなるベトナム投資情報はこちらで!】
posted by vietnammoney at 14:40| Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめベトナム投資信託 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ベトナム投資信託と投資の情報です。ベトナム投資信託 アイザワ 証券
Excerpt: ベトナム株に投資する人が増えています。その訳は中国株が脚光を浴び、続伸したようにベトナムには市場経済(資本主義)の後進性と国家の将来性にあります。この後進性こそ、欧米や日本など先進国にはない発展性であ..
Weblog: ベトナム投資信託のお得情報
Tracked: 2007-06-26 16:00
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。