2009年10月06日

「ベトナム経済に不安定化の兆し〜景気対策主導の成長率上昇に限界が近づく」

「ベトナム経済に不安定化の兆し〜景気対策主導の成長率上昇に限界が近づく」(みずほアジア・オセアニアインサイト/2009年10月2日)

http://www.mizuho-ri.co.jp/research/economics/pdf/asia-insight/asia-insight091002.pdf


08年10〜12月期から09年4〜6月期にかけ、ベトナムが相対的に高成長を持続できた理由について、まず輸出の面から、次に内需の面から分析。今後も経済は順調に拡大できるのか分析。

→今後については不透明感が漂ってきた。当面、ベトナムの経済成長について、あまり楽観はできないと思われる。

輸出不振
ドン売り圧力の高まり・外貨準備減少
インフレ
posted by vietnammoney at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム経済分析レポート紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。